[ホーム]


文通案内 新着情報


2017/03/09


 利用規約を2017年3月8日に改訂しました。

 http://bun.to/kiyaku.html






2012/10/31


近日中に「青森県版」、「秋田県版」を創刊します。


今後、都道府県すべての地域においてメルマガを創刊する予定です。


ご近所のメル友、故郷のメル友、学生時代住んでいた懐かしい土地のメル友など、


その地域にフューチャーした友達探しにお使いください(^^)。



2011/12/28

本日より、速報版、年代版、地方版等の別冊メルマガでもHPを復活させると共に、

メルマガの発行も再開します。

残念ながら転送システムについては下記の通りですが、

その他の従前の機能は、ずいぶん復活してきています。


これからも復旧作業は継続していきます。


みなさま、今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。


2011/12/24
2011/12/24


 みなさん、長らくお待たせしました。

 文通案内のシステムがかなり回復してきました。

 現在のところ、掲載申し込みは、、もう受付けても良いのでは

 ないかといくらい復活してきました。

 回送システムの方も稼働するようになっており。。


 ただ、転送システムについては壊滅的なダメージを受けており。。

 そもそも、今回の不具合は・・・、サーバのHDDが動かなくなったことであり。。

 この「サーバ」という言葉を使うと、なんとなくわかるけど

 いまいちピンとこないって方もみえると思います。。


 これはですね、読者さんご自身でお使いのパソコンのHDDが、、

 ある日、突然、まったく動かなくなった・・

 それと同じことなんです。。

 転送システムを動かしてたパソコンのHDDが動かなくなりました。。


 掲載申込とか回送については管理している「ころろん」の手元のパソコンに

 データをおいてあったのですが、転送システムに関しては、

 管理しているにも私にも目に触れないよう、厳重にガードしてあり。。

 データがすべて消失しました。。

 プライバシーの保護を徹底していたことが、、、マイナスに出ました。


 そのため、転送システムに関しては元通りの復活はできません。


 ただ、転送システムがどういう仕組みで動いてたか考えると・・。


 掲載者と掲載者宛てのメールに転送アドレスを作ってから、、

 転送システムは稼働しているわけで。。

 それを探せば、手作業での復活ができる可能性もあります。


 それで、手作業での復活ができるかもしれない・・・、

 転送システム用に発行されたメールアドレスの数を調べたら・・、

 126万件ありました。

 桁や数字の間違いではなく、ひゃくにじゅうろく万件です。。。


 そんな膨大な数を手作業で復活させることはできず、、

 かといって、依頼があったとしても、

 数万件、数十万件、、そのすべてを手作業では無理があり。。

 もともと、文通案内は基本的に無料で運用しており・・、

 年間の最低数十万円の運営費は私の負担と広告費で賄っています。。


 そのため、運営費は常に足らず困っており。。

 サーバの更新もできなかったのも、、今回の障害と無関係とは言えず、、


 いくらかは、利用者さんからお金を頂かないとやっていけないのが現状です。


 少しだけ考えてみてください。


 文通案内くらい真面目にメル友、友達、恋人などを探すことができて、
 メールアドレスの流出もなく、迷惑メールも届かなく、、
 変な人からのメールも届かなく。。

 会員登録さえも必要でなく。。個人情報を求められず、、

 何の見返りもなく、ここまで誠実に運営しているサイトが、、
 どれくらいあるのか。


 それらは、すべて、管理人のころろんが見返りを求めず、
 ただひたすら、多くの負担をして頑張った成果で。。

 この負担を13年ほどしてきました。

 これも・・間違いじゃないです、じゅうさんねんです(^^;)


 かなり頑張ってきましたが、こういう、大きな事故が起きたときは、、

 もう、自分だけの力では無理です。。


 掲載申込をして、今までのお友達を探すことは大丈夫です。


 でも、手作業で、、掲載アドレスなどを調べて、、こつこつと

 転送アドレスの復活作業を行うのは、、

 プラス1版の読者さん限定ということにさせて頂きたいと思います。


 プラス1版は月1000円で使い放題のサービスです。
 回送など、便利な特典が用意されています。
 詳しいメリットは、こちらにあります。
 http://bun.to/plus1.html

 文通案内はまぐまぐさんから発行していますが、プラス1版を発行するに
 あたっては特別な契約があり、毎日発行しないといけないことになっており、

 そのため、今回の障害について、率直な感想とか、、
 復活のための作業については、
 プラス1版では詳細に号外を出しています。

 年内にプラス1版に登録されますと、
 その号外もすべてみることができます。


 そんなわけで、文通案内のホームページも復活しました。
 http://bun.to/


 掲載申し込みも再開しました。
 http://bun.to/keisai2.html


 みなさん、文通案内を今後とも宜しくお願い申し上げます。



2011/09/02


 文通案内のメルマガに掲載しているニュース記事を、

 Webでも掲載開始しました。

 ニュース記事は頻繁に更新しているため、

 見逃さないためには、文通案内 速報版のメルマガに読者登録を

 しておいてください。料金は一切かかりません、無料です。

2011/08/31


 近日中に文通案内 岩手県版を創刊します。

 読者登録は、こちらからできます。

 料金は一切かかりません、無料です。


 岩手県在住でメル友等を探している方を掲載します。


 情報交換等に役立てて頂けたらと思います。


 今後、宮城県版の創刊も予定しています。


2011/08/19


 文通案内 福島県版を創刊しました。


 福島県在住でメル友等を探している方を掲載します。


 情報交換等に役立てて頂けたらと思います。


 読者登録は、こちらからできます。

 料金は一切かかりません、無料です。


 また、福島県版の後に宮城県版、岩手県版など創刊を予定しています。


2011/07/30


 近日中に文通案内 福島県版を創刊します。


 福島県在住でメル友等を探している方を掲載します。


 情報交換等に役立てて頂けたらと思います。


 また、福島県版の後に宮城県版、岩手県版など創刊を予定しています。


2011/07/24


 再掲載について。

 現在、すべてのメルマガ(創刊号のメルマガを除く)で、そのメルマガに掲載された方を

 ランダムに再掲載しています。


 具体的に説明をしますと、

 文通案内 関東版であれば、その関東版に掲載された関東在住の方を再掲載するというものです。


 再掲載の人数は、毎日発行している速報版は男性5人、女性3人です。

 総合版につきましては、男性8人、女性4人。

 その他のメルマガは男性5人、女性5人ほどです。


 毎日発行しているプラス1版は、毎日男性10人、女性10人を再掲載しています。


 また、プラス1版におきましては掲載期限が1週間以内に終了する方も再掲載しています。


 文通案内はプラス1版以外は、すべて無料で利用することができます。

 プラス1版の料金は月額1000円です。これで使い放題です。
 追加の費用は一切必要ありません。


 プラス1版について詳しいことは、こちらをご覧ください。

 文通案内 プラス1版
  >http://bun.to/plus1.html



2011/07/01

掲載者の掲載期間(回送が行われる期間)を6カ月から12カ月に変更しました。

また、たまに勘違いされる方がみえるのですが回送期間と転送期間は違うのでご注意ください。
転送期間は、現在、期間の制限がなくなっています。

2010/07/24

掲載者の掲載期間(回送が行われる期間)を3カ月から6カ月に変更しました。

また、たまに勘違いされる方がみえるのですが回送期間と転送期間は違うのでご注意ください。
転送期間は、現在、期間の制限がなくなっています。

2010/03/30 よくある質問(FAQ)を更新しました。
2010/03/19
携帯電話からのご利用について

 文通案内では掲載の申し込み、掲載者へのメールなどで、
 携帯電話からの利用はできませんでした。

 それはホームページ等の作りが携帯電話での利用を想定して
 作っていなかったことと、、

 以前はですね、まぐまぐのメールマガジンに携帯電話から読者登録
 することができませんでした。

 ホームページが見られないと、文通案内の色々なルールを知ることが
 できません。またメルマガの読者登録ができないと掲載者にメールを
 送る際のメールアドレスを知ることができません。これらのことから、
 文通案内では基本的に携帯電話からの利用はできないとしていました。


 それがですね、最近の携帯電話ですと文通案内のホームページの
 多くの閲覧が可能となっています。(一部は利用できません)

 また、まぐまぐのメールマガジンに携帯電話からの読者登録が
 可能となりました。


 それと、近年、携帯電話からの利用を望む声が多くなってきました。


 これらのことから、文通案内で携帯電話からの利用を全面的に解禁する
 こととしました。

 ただ、ホームページの方の対応は今後少しずつ進めていきますので、
 現状の文通案内で利用できる範囲内でという、若干の制限つきになって
 しまいます。この点は予めご了承ください。

 使えない、見辛い点等は連絡を頂けたら、そちらを優先して対応して
 いきたいと思いますので、お気づきの点がありましたら、お気軽に
 ご連絡をください。

 連絡先は line@mti.biglobe.ne.jp です。



 あと、重要な点がひとつあります。

 携帯電話で受信規制をしている場合は、まぐまぐのドメイン mag2.com と
 文通案内のアドレス line@mti.biglobe.ne.jp と、、
 文通案内のドメイン bun.to からのメールは受信できるように設定をしてください。

 それがされておらず受信規制をされている場合は、読者登録などをしても
 メールは届きません。